Nov 15, 2019

表参道布団店の布団作り STEP3 充填

STEP3充填

 

STEP1の羽毛をSTEP2の側生地に入れる充填を紹介します。

 

仕様

表参道布団店の羽毛布団は、特殊なマス目構造になっている為、マス目1つ1つのエアポケットに、均等に羽毛を充填する必要があります。

シングルサイズからキングサイズまでの5つのサイズ展開がありますが、どのサイズでも、ほぼ同様の暖かさになります。マチの数が多い私達の羽毛布団はそれぞれのマチの体積を均等にして、5g単位で充填を行っているからです。

 

例えばホワイトグース本掛けは、シングルサイズが1300gなので同様の体積はダブルの場合1650gとなります。

写真を御覧ください。

左がシングルサイズ、右がダブルサイズです。

 

シングルは横に7マス、1サイズアップする事により1マス増えます。

 

ダブルサイズの方がシングルサイズより暖かいと言う話を良く耳にしますが一般的羽毛布団構造の場合その様なケースもあります。

しかし私達の羽毛布団は1マス単位の体積を均等にしている為、どのサイズでも均等の暖かさになります。

 

充填場所

今までは縫製工場にある充填機で行っておりましたが縫製同様、時間がかかりました。この場合は逆に小さい縫製工場の充填機よりも、一日で1000枚以上充填している最新のデジタル式の充填機を持つ大手工場でも正確に対応できる事が分かり、現在は受注量が多く予想される商品に関しましては埼玉県本庄市の大手工場、その他は山梨県富士吉田市の縫製工場の2箇所で行っています。

 

 

最新の記事をチェック

この記事を共有しよう。

facebook twitter LINE

表参道布団店