Nov 20, 2019

表参道布団店の布団作り STEP4 検品、発送

STEP4 検品、発送

 

STEP1からSTEP3までの工程を経て、完成した羽毛布団はお客様へお届けする前に最後の最終チェックである検品を行います。

 

通信販売が盛んな現在、物流倉庫や外注の発送業者は数多くあります。私達も一昨年までは様々な種類の物を発送する物流倉庫の業者へ委託していました。

ただ、私は完成した商品を最後に私達で確認すること無く、お客様に届く仕組みに当初から違和感を感じていました。

 

当然、私が1つ1つの商品を確認することは不可能です。そこで最後の検品と発送業務は経験がある、業界を引退されたOBの方々にお願いする事が適任だと考えました。

 

昨年、茨城県古河市に専用倉庫を借りました。責任者は現在72歳でこの道40年、大手布団メーカーの役員を10年前に引退し、現在は弊社のプロダクト責任者している大先輩にお願いすることにしました。

この業界のモノ作りを知り尽くした経験者に最後の検品と発送を任せる事で私達が安心出来ると共に、何よりも今後業界を引退された方のセカンドキャリアとしても、それまでの経験が私達の助けになります。

 

最後に

 

多店舗展開や百貨店の卸しは出店コストやマージン比率により商品の価格設定が決まります。モノ作り同様、明確な商品価格設定を掲げる私達は、今後も直販にこだわり続けます。

 

現在、私達のお客様のほとんどが東京近郊のお客様です。

そこで、今季から1weekトライアルというサービスを始めました。

これは、店舗に足を運ばなくても全国どこでも1,500円でご自宅に私達の商品が届き体験出来るサービスです。

購入前に一度商品をご覧になりたい方は是非ご利用ください。

 

羽毛布団は一生モノとよく言われます。このクオリティを今後は若い方々にも是非体感して頂きたいと願っています。

店主 古賀貴之

最新の記事をチェック

この記事を共有しよう。

facebook twitter LINE

表参道布団店